建築アイデア

直感と雰囲気。シンプルを大切にしています。建築デザイン・アイデア・知識・その他メディアや雑学のまとめ。

現場に学ぶ 建築施工管理の実戦ノウハウ 施工のポイントや注意事項を学ぼう。

 

f:id:freeestyle:20180928123437j:plain

 

現場に学ぶ 建築施工管理の実戦ノウハウ

  

※下記amazon HP参照

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現場マンによる、現場マンのための施工マネージメントのノウハウ満載。現場管理の失敗と成功を分けるポイントは、ここにあった―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

堀/俊夫
1967年石川県立羽工業高等学校(建築)卒業。竹中工務店入社。1989年東京本店作業所長。2000年総括作業所長兼マニラ支店長。2003年東京本店次長。2004年東南アジア地区統括事務所所長(兼中近東担当)。2007年東京本店副本店長兼生産統括部長。2009年、定年退職。現在、株式会社M.C.S.STEEL‐JAPAN代表取締役社長。株式会社堀技術士事務所代表、公益財団法人三輪正人育英会評議員、いしかわ観光特使、能登空港応援隊。資格:技術士(建設部門)・一級建築士・一級建築施工管理技士他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

 

f:id:freeestyle:20180928125608j:plain

 

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: オーム社 (2013/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274213463
  • ISBN-13: 978-4274213465
  • 発売日: 2013/2/23
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm

※詳細は下記公式サイトへ

amazon公式サイト

 

 

 

 

世界の建築家 解剖図鑑 単行本 建築家の歴史から名建築の数々を紹介!

 

f:id:freeestyle:20180928074744j:plain

 

世界の建築家 解剖図鑑

※下記amazon HP参照

商品の説明

内容紹介

古代から現代まで 建築家でたどる名建築の全歴史
どのようにして名建築は生まれ、建築家たちは何を考えて名建築を残したのか。
建築史に名を残す偉大な建築家たちを徹底図解!
古代から現代まで、総勢60人以上の世界の建築家たちを、生年順に紹介し、彼らの生涯と思想、その功績をイラストで分かりやすく解説していきます。
世界を彩ってきた偉大な建築家たちのその生涯と代表作、そして世界の建築史と名建築の歴史がこれ1冊で分かります!

 

f:id:freeestyle:20180928080427j:plain




目次
PART1 古代~中世編
古代エジプト古代ギリシア古代ローマ、初期キリスト教とビザンティン、ロマネスク、ゴシック
PART2 ルネサンス期の建築家
フィリッポ・ブルネレスキ、ドナト・ブラマンテ、ミケランジェロ・ブオナローティ、ジュリオ・ロマーノアンドレア・パラディオなど
PART3 17世紀の建築家
ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ、フランチェスコ・ボッロミーニ、クリストファー・レン、フランチェスコ・ラストレッリなど
PART4 18~19世紀前半の建築家
ジョバンニ・バッティスタ・ピラネージ、ジョン・ソーン、カール・シンケル、ジョセフ・パクストン、ヴィオレ・ル・デュクなど
PART5 19世紀後半~20世紀の建築家
オットー・ワグナー、アントニ・ガウディ、ルイス・サリヴァンフランク・ロイド・ライトペーター・ベーレンス、エーリヒ・メンデルゾーンなど
PART6 20世紀後半~21世紀の建築家
ヴァルター・グロピウスミース・ファン・デル・ローエル・コルビュジエ、ヘリット・リートフェルトバックミンスター・フラーアルヴァ・アアルトオスカー・ニーマイヤー、ロバート・ヴェンチューリなど
PART7 21世紀の建築家
フランク・ゲーリーレンゾ・ピアノ、ピーター・ズントー、レム・コールハースザハ・ハディドヘルツォーク&ド・ムーロンなど

内容(「BOOK」データベースより)

大建築家たちはどうやって名作をつくりあげたのか?古代エジプトから現代建築まで、世界の名建築をイラストで大解剖!世界を彩ってきた建築家でたどる新感覚・建築通史。ブルネレスキ、ミケランジェロ、ベルニーニ、アントニ・ガウディフランク・ロイド・ライトル・コルビュジエミース・ファン・デル・ローエヴァルター・グロピウスザハ・ハディド…古代から現代までの建築家たちの思想と名建築を徹底図解!!

著者について

大井隆弘(おおい・たかひろ)
1984年東京都生まれ、岐阜県高山市で育つ。2006年三重大学工学部建築学科卒業、2009年東京藝術大学大学院美術研究科建築学専攻修士課程修了、2015年同大学博士課程修了。博士(美術)。博士論文は『吉田五十八の住宅作品に関する研究』。2015~2017年同大学教育研究助手を経て、2017年より三重大学工学研究科建築学専攻助教。主な著書に、『昭和住宅』(共著、エクスナレッジ、2014年)、『日本の名作住宅の間取り図鑑』(エクスナレッジ、2015年)がある。

市川紘司(いちかわ・こうじ)
1985年東京都生まれ。博士(工学)。専門はアジア建築史・都市史、建築論。清華大学(中国)留学、東北大学大学院博士後期課程、東京藝術大学美術学部教育研究助手等を経て、明治大学理工学部建築学助教。著作に『中国当代建築──北京オリンピック、上海万博以後』(編著、フリックスタジオ)など。

吉本憲生(よしもと・のりお)
1985年大阪府生まれ。2014年東京工業大学博士課程修了。同年博士(工学)取得。専門は、近代都市史、都市イメージ、都市空間解析。横浜国立大学大学院Y-GSA産学連携研究員(2014~2018年)を経て、現在、日建設計総合研究所勤務。2018年日本建築学会奨励賞受賞。

和田隆介(わだ・りゅうすけ)
1984静岡県生まれ。明治大学大学院博士後期課程在籍。2010年千葉大学大学院修士課程修了。2010~2013年新建築社勤務、JA編集部、a+u編集部、住宅特集編集部に在籍。2013年よりフリーランス。主なプロジェクトに、『LOG/OUT magazine』(RAD、2016年~)の編集・出版など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大井/隆弘
1984年東京都生まれ、岐阜県高山市で育つ。2006年三重大学工学部建築学科卒業、2009年東京藝術大学大学院美術研究科建築学専攻修士課程修了、2015年同大学博士課程修了。博士(美術)。博士論文は『吉田五十八の住宅作品に関する研究』。2015~2017年同大学教育研究助手を経て、2017年より三重大学工学研究科建築学専攻助教

市川/紘司
1985年東京都生まれ。博士(工学)。専門はアジア建築史・都市史、建築論。清華大学(中国)留学、東北大学大学院博士後期課程、東京藝術大学美術学部教育研究助手等を経て、明治大学理工学部建築学助教

吉本/憲生
1985年大阪府生まれ。2014年東京工業大学博士課程修了。同年博士(工学)取得。専門は、近代都市史、都市イメージ、都市空間解析。横浜国立大学大学院Y‐GSA産学連携研究員(2014~2018年)を経て、日建設計総合研究所勤務。2018年日本建築学会奨励賞受賞

和田/隆介
1984静岡県生まれ。明治大学大学院博士後期課程在籍。2010年千葉大学大学院修士課程修了。2010~2013年新建築社勤務、JA編集部、a+u編集部、住宅特集編集部に在籍。2013年よりフリーランス(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです。

 

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 174ページ
  • 出版社: エクスナレッジ (2018/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4767823528
  • ISBN-13: 978-4767823522
  • 発売日: 2018/6/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm

※詳細は下記公式サイトへ

 
 
 
 

「建築アイデア」について

f:id:freeestyle:20180927075825j:image

 

「建築アイデア」は建築・インテリア・アート・などををまとめとしたデザインやプランニングを考える記事を更新しています。

 

直感と雰囲気、そしてシンプルな発想から多くのアイデアを考える。を大切に。

 

建築プラン

建築のデザインは多くの建築について深く考えてみる事でたくさんの考えが生まれます。

しかし、印象にあるデザインやプランが頭の中で残存として残ると新しい考えは生まれにくいです。

今あるものから新しい物を創り出す創造性は持って生まれた才能だけでは無いはずです。

時にはおかしなアイデアも斬新なデザインとして面白みがあるかもしれません。

建築プランスケッチtoビルド

 

インテリア

家具・カーテン・小物雑貨などコーディネートを彩る要素をまとめています。

インテリアは配置や色味、空間デザインなどたくさんのバランスの中から選定するので迷いも生まれます。*1

空間のテーマを一つ決めてそれを中心にコーディネートが理想です。

インテリア、内装デザインは一番人気や流行り廃りが盛んです。

カテゴリーごとのジャンルにわけてコーディネートや家具の掲載記事にアンテナを。

150 Best House Ideas

 

アート

気になる美術コンテンツの記事やメディア掲載をまとめています。

クオリティや作品の良し悪しは個人の感じ方の問題ですが、多くの作品から感性を得て経験できれば、思うところは数多く生まれてきます。

現代アートとは何か

 

計画施工

実戦向きの要素のまとめ。

こちらは主に住環境より現場施工の面白さをコンテンツにしています。

深く入ってしまうとマニアになってしまう。デザインやプランニングの要素も基本は施工あってこそ。

無理な世界観を実現する技術や施工方などをまとめた記事です。

建築施工

 

 

 

 

*1:ここに脚注を書きます